相続や離婚問題は弁護士に相談する~悩み解決センター~

離婚弁護士に相談

残念ながら、現代では結婚しているカップルの3組に1組が、離婚する時代と言われています。昔の日本では、今ほど離婚率は高くありませんでした。昭和30年代と比較すると、今日の離婚率はなんと2倍近くにもなっているのが現状です。このように離婚率が上昇している原因のひとつが、女性の社会進出が進んだことにあると言われています。専業主婦の女性は減少傾向にあり、結婚後も女性が男性と遜色なく働ける環境になってきているため、万が一、夫婦生活に問題があった際に、独身になることに対しても抵抗が少なくなってきているのです。女性の社会進出は年々ますます進んでいますから、今後も引き続き、離婚率が高い状態は続いていくと予想されます。

いざ離婚しようとする時には、実は様々な問題が付いて回るのです。ただ単に相手に離婚を認めさせるだけであれば単純ですが、現実にはその他にも解決しなければならない様々な問題があります。例えば、お子さんのいらっしゃる家庭であれば、子供の親権や養育費の支払いをどうするかという問題が発生します。また、相手の有責による離婚であれば、慰謝料請求の問題も発生します。これらの問題を、当事者間だけで解決することはかなり困難を極めます。そんな時には、プロの弁護士による離婚相談を活用するのが得策です。離婚相談では、少しでも有利な条件で離婚を成立させるためのアドバイスを受けることができます。多くの法律事務所では、初回無料で離婚相談に応じてもらえるサービスを行っている所もあります。何人かの弁護士に離婚相談をしてみて、一番親身になってくれた方に弁護を依頼するのが良いでしょう。